読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HUNTER×HUNTERに学ぶスキルアップ戦略

HUNTER×HUNTERに学ぶ系が流行ってるみたいなので僕も考えてみた。
 
仕事をしていく中でどんなスキルを上げるべきかを、HUNTER×HUNTERになぞらえて書いてみます。
 
ちなみにジンとパリストンとヒソカが好きです。どうでもいいですね。
あと、みんな読んでるものだと思ってるので作品についての説明は一切しませんww
 
ということで、

HUNTER×HUNTERに学ぶスキルアップ戦略

 

仕事で必要なスキルにはいろんなものがあります。

 
その中でも基本として抑えておかなければいけないことっていうものがあります。
 
まず思いつくのがPC操作。これはどんな仕事をしても必要になってくるものです。
今は肉体労働や接客なんかでも業務管理でコンピュータは使います。
 
PCの知識が効率や生産性に大幅に関わってくるので必須の能力と言えます。
 
念能力で言えば纏です。基本です。これができないと敵と同じ土俵で戦うことができません。
ハンター試験後かなりの強さを誇ってると思われたキルアが、念初心者のズシに苦戦したようなものです。
 
まだ世の中にはスマホは持っててもPCは持ってない人もいます。
求人面接をした時に、若い人でしたが今の時代にこういう人いるんだとびっくりした記憶があります。
 
ブラインドタッチが出来ない人もいます。
僕もそれほど早い訳ではないですが、ある程度は手元を見なくても文章を打つことはできます。
そういうレベルでは無く、明らかに慣れてなくてキーボードのどの位置にどの文字があるかをイチイチ思い出しながらタイプをする人もいます。
 
そういう人達が事務系の仕事に就くのは難しいですし、他の仕事に就いたところで結局はある程度PCの勉強はしないといけないでしょう。
 
他に基本的なことと言えば、服装や言葉遣いのビジネスマナーなんかですかね。
仕事がどのようなものなのかを考えて理解するということも大事です。
 
このような基本を身に付けて、ようやく戦いの場に出られる準備が整う訳です。
 
基本を身に付けたら、次に特殊能力を覚えます。
 
例えば医者とか弁護士、建築家、料理人、プログラマ、教師とか。
それぞれが専門の分野に特化した能力です。
 
さて、特殊能力を身に付けたので終わりかというとそんなことは全くありません。
 
特殊能力に磨きをかけるのは当然ですが、基本を鍛錬し続けることも大事です。
 
むしろ基本技の強さこそが、特殊能力の強さに反映されます。
 
NGLにおいてポックルは特殊能力を身に付けていましたが、遭遇したキメラアントを倒すことはできませんでした。
 
これはひとえに基本技の弱さ故です。
 
絶対的なオーラ量が少なかったので、発揮した能力も大したことが無かったということです。

基本が大事

 

結局は基本が大事ということです。

ゴンもNGLで戦闘していましたが基本技だけで十分に通用していました。
 
他に基本技が強いキャラで思い浮かぶのがウヴォーギンですかね。ウヴォーは纏と錬だけを極めてミサイルと同じ威力を出すことを目標にしてました。
多分「周」とか「円」とか「堅」なんかの応用技も使うのかも知れませんが、ここでは個人に属する技ではなく誰でも身に付けられる技術ということで基本技として考えています。
 
他に良い例なのはビスケですね。
彼女は確か変化形能力者ですが、基本技だけでも十分な強さを持っています。
 
ナックルなんかも基本技だけで非常に強いキャラでした。
 
つまりここで学べることは仕事をする上でも、基本になることをしっかりと身に付けるべきだということです。
必要最低限のPCスキル、コミュニケーションスキルではなく、もっと高度な、「堅」とか「流」レベルの技術にまで昇華させることで、基本的なことだけで十分戦えるし、最高レベルの強さを身につけることさえできるということです。
 
実際の仕事の現場だって、PCスキルがあってコミュニケーションスキルがあれば大体どこでも通用します。というか大半の仕事の全てがそこに集約されるからですが。
 
医者や弁護士だってPCは使います。患者や依頼人とのやりとりにはコミュニケーション能力が必要です。
患者や依頼人の悩みなんかをしっかりと聞いた上で、どういう治療をしたりとか弁護の方針を考える訳です。
これがコミュニケーションが取れないみたいな人だったら、どれだけ医療技術・法律知識があったところで発揮する機会はないでしょう。
 
基本的なことを前提・下地にした上で、特殊能力を発揮できるし、基本がしっかりしてるほど特殊能力の威力も大きくなるということです。
 
ということで、まずは基本をしっかりと強化することを考えてみてはいかがでしょうか。

 

ハンター×ハンター (No.19) (ジャンプ・コミックス)

ハンター×ハンター (No.19) (ジャンプ・コミックス)