読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉並アニメーションミュージアムの今敏回顧展に行ってきた

杉並アニメーションミュージアムで、今敏回顧展2014という企画をやってます。
駅前にポスターが貼られていて気付いたので、今敏ファンとしては行かねばなるまいと思い行ってきました。
 
 
それなりにアニメ業界にいて近くに住んでた割に、杉並アニメーションミュージアムに行ったのは今回が初めて。
 
正直ちょっとしょぼい感はあった。
ワークショップとかももう少し充実させてもいいんではないかな。
予算とかスペースの兼ね合いもあるんだろうけれど。
今回の今さん展みたいな、イベントがもっとあればいいかも。
もしかしたら前からやってたけど知らなかっただけという可能性も高いけどwww
 
今回の今敏回顧展ですよ。
 
漫画原稿とかアニメの設定とかキャラ表とかが飾られてました。
コンテの書き込み具合が半端じゃない!
たまたまシアター上映の時間に間に合ったので、映画も見ることができました。
 
今日は『千年女優』。
何年ぶりかで見た。
やっぱり凄いとしか言いようがない。
構成力とか作画とか、全ての面で。
 
12月23日は東京ゴッドファーザーズだそうです。
アニメ映画でクリスマスといったらこれでしょう。
時間があれば是非見に行きたい。
 
大きなスクリーンで皆で見るのは、自宅で見るのとはまた違った感動がある。
無料だし。
 
ちなみに僕は今さんと言えばやっぱり『パプリカ』ですね。
 
アニメ業界入ってすぐ、何だこのむちゃくちゃな業界は、と思っていた時に丁度映画館でやっていて、軽い気持ちで見に行きました。
 
オープニングで泣いてしまったねwww
別に泣くような作品ではないんだけど。
 
制作進行として作品を担当してて、アニメ制作の大変さを多少でも知り始めた頃だったので、このクオリティを出すのがどれだけ凄いことかっていうのを劇場で見て、平沢進の音楽も相まって、クオリティに感動してガチ泣きwww
 
それまでもアニメ映画は見てたけど、ジブリとか、クオリティを考えてみたことが無かった人なので。
業界に入ったのはたまたまの興味本位だったし。
 
そんな時に『パプリカ』ですよ。
まあ衝撃でした。
 
という訳で今敏さんは大好きな監督です。
だから今回のような企画は嬉しいですね。
 
やっぱり人気があるのか、結構人も来ていて、シアター上映では立ち見の人もいましたね。
ちなみに業界人ぽい人も半分ぐらいいましたwww
 
huluでも今敏作品を見ることができます。
前まではパプリカだったのが今は東京ゴッドファーザーズになってますね。
日テレに買収されてから、アニメ作品も増えて良い感じ。