読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことで、生きてはいけないけど、人生を豊かにはできる。

最近は年収300万円で生きていく方法みたいな情報が増えてきています。

 
世の中的に需要があるってことなんでしょう。
 
でも300万円で生活できるようになったら、結局300万円分の消費しか発生しないので日本の経済はあまり活発にはならない。
 
年収が300万円だったら、400万円稼ぐ方法を考えましょう。
とは言え、現状の仕事でいきなり収入を33%増やすのは現実的ではないですし、ほぼ無理でしょう。
ベンチャー企業とかに初期から参画して、企業の成長と給与額が結びついてるとかであれば話は別かもしれませんが、その為には労働の質・量ともにかなりのものが必要になるので、一旦は考えないようにします。
 
なので、生活を豊かにしつつ経済も良くする為、趣味を持つことを推奨しています。
そして趣味の活動でお金を稼ぐことを考えましょう。
 
一番最初に思いつくのは、ブログですかね。
自分が興味のあること、詳しいこと、活動してることを記すブログです。
今はいろんなアフィリエイトサービスがあります。
そのブログでしか手に入らない情報を提供して、アフィ収入を得るというのは悪くないと思います。
何万円も稼ぐのは無理でも、趣味の足しにするぐらいであれば不可能な話ではないでしょう。
 
収入を抜きにしても、自分の活動や考え方を発信することで、同好の士との情報交換等の交流ができるかも知れません。それにより、より趣味を楽しめるようになるということも考えられます。
 
NAVERまとめyoutubeだけでなく、いろんなwebサービスが出てきています。
自分が興味のあることや得意なことを、紹介したり提供することで収入に結び付けられるようになっています。
ハンドメイド品をヤフオクで販売というのはこれまでもあったかも知れませんが、今では物だけでなく個人が「サービス」を提供する為のプラットフォームも増えてきています。
釣りを趣味とする人が、初めて釣りをしてみるという人に、いくらかのレッスン料でレクチャーするということも可能だと思いますし、これからはそういうサービスがどんどん増えていくんじゃないでしょうか。
海外とのスカイプを使った語学レッスンなんかは既に定番になった印象がありますし。
 
ちなみに僕はスパニッシモでスペイン語のレッスンを受けましたが、先生によって相性の差は大きいですねwww
それも愛嬌というか、そういったものも含めて笑えるような感覚でいたら、楽しめると思います。
それよりも技術の発達により、地球の裏側とリアルタイムで語学のレッスンができるようになったということが凄いです。
 
英語を勉強している人が、日本に観光に来る人に案内をするサービスというのも有りかもしれません。
ツアーとかじゃなく、その時に行きたいところに行けてチケットの買い方とか、建物の紹介をしてくれるというのは需要があるんじゃないかな。
 
要は世の中が、個人の趣味を収入に結びつけられるようにする方向に動いてるってことです。
 
もちろん趣味だけで食っていけるようになるには並外れた努力や運も必要です。
好きなことで生きていくみたいなyoutubeのキャッチコピーに騙されて仕事を辞める人はそうそういないと思いますが、趣味の足し程度の収入を得るのはそれほど難しくはない世の中です。
 
生活の糧を得る仕事はもったまま、趣味をもち、人と交流し、収入も得られるようにするというのは、これからの世の中で人生を豊かにする上で重要なんじゃないかと思う訳です。

 

  

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2015年 01月号 [雑誌]

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2015年 01月号 [雑誌]