読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメって生きていく上で必要なものではないけど、だからこそアニメが売れる世の中って良い世の中じゃない?

タイトルが全てを表してるので、本文はおまけみたいなもんになってしまいましたww
 
さて、アニメ業界って、忙しいし給料も安そうというイメージがある人が多いんじゃないでしょうか。
 
実際忙しいし給料も安いですwww
 
それが何でなのか考えたところ、アニメ業界自体にも問題はあるけれど、世の中自体にも問題があるんじゃない?と思うようになりました。
 
そもそもアニメって別に生きていく上で必要なものじゃないじゃないですか?
 
不況になると真っ先に削られる類の支出な訳ですよ。
 
給料が下がったから、その分食費を限界まで削ってでもアニメグッズを買う!というような人は少数派です。
 
最近は、若者の◯◯離れという話をよく聞きます。
 
メジャーなところでは車ですかね。
 
昔は経済が右肩上がりで、それに合わせて給料も上がっていたので、車とかの高価なものを買うことができました。
 
公共交通機関の発達とか価値観の変化とかの理由ももちろんあるでしょうけども。
 
でもお金があれば買うよっていう人は多いと思うんです。
 
僕も車は持ってない。
 
都内だからそれほど必要としてないっていうのもありますが、そんな余裕が無いっていうのが一番ですね。
 
年齢的にもそろそろ子供を作ろうかみたいな話も嫁と出てきてるし、そうすると今の部屋は手狭になるので引っ越ししなきゃだし、引っ越し費用とか養育費とか考えると、車に使えるお金なんか無いです。
 
都内に住んでるのでそれほど車が必要な訳ではないけど、やっぱりあれば便利なので、余裕があれば欲しいですよね。
車の運転は楽しいし。
制作進行で一番好きだったのは車の運転かも知れないww
 
多分、そういう車は欲しいけど優先度は高くないし、金銭的んも余裕がないって人が多いからこその、車離れだと思うんですよね。
 
で、実際に利便性のある車ですら売れないのに、アニメが爆売れみたいなことはあり得ないですよね。
 
たまには進撃の巨人みたいなキラーコンテンツも出てくるだろうけど、世の中での「アニメ」自体のパイが大きくなった訳ではない。
関連グッズも含めると市場は大きくなってるかもだけど、アニメの制作現場に入るお金は大して変わらない。
 
アニメのビジネスの仕組み自体はもちろんだけど、まずは多くの人が娯楽に対してある程度のお金を使える世の中じゃないといけない。
 
そんでその娯楽の中に、車やアニメがある。
 
仕事して生活するだけでギリギリで、趣味や娯楽にお金が使えなく、どんどんそういう産業が衰退していく。
そんな世の中嫌じゃない?
 
みんなが健全にアニメを楽しめる(食費を削ったりする必要が無いという意味でww)、豊かで良い社会なんじゃないかと思う訳です。
 
その為には、日本はもちろん、グローバルな世の中なので世界が豊かである必要がある訳ですよ。
 
僕が世の中どうこうを考える時は、大体アニメを基準に考えてますww
 
アニメに始まりアニメに終わる的なww 
SHIROBAKO 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]

SHIROBAKO 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]

 

  

SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

  • 作者: ミズタマ,武蔵野アニメーション,杉原研二
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2015/01/24
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログ (2件) を見る