読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライクワークで日本文化的な活動が世の中を良くするかも

さて、ライクワーク活動をするんであれば、できれば日本の文化に関係するものの方が良いと思う訳です。

好きなことをやるんだから、他人から強制されるものでもないんだけど。
薦めるぐらいなら、まあいいでしょ。
 
グローバル化の現代、国や地域ごとに個性が必要です。
 
個性が無いと、その国・地域である意味がない。
個性が無いってことは、代わりがあるってことですよ。
究極アメリカでも日本でも、全く同じ生活になるんだったら、どっちでも良いってことになる。
 
そうなると個人のアイデンティティとかもなくなるよね。
日本人です、日本は特にこれといった特色の無いつまらない国です、みたいな自己紹介とか嫌でしょ。
 
やっぱり生まれ育った場所に対して、プライドは持っていたいよね。
プライドっていうと大げさかも知れないけれど、こういう良い点がありますよっていうのは無いよりはあった方が絶対良い。
 
それがその国・土地の文化でしょ。
 
食べ物だったり着るものだったり住むところだったり。
そこでしか手に入らない、体験できないっていうことに意味があって、価値が出てくる訳で。
 
そういう活動が盛んになったら、観光客も増えるでしょ。
無個性でただ便利な街です、みたいな場所には人は行かないっしょ。
特に日本は島国なんだから、わざわざ飛行機か船に乗らないと外国からは来れないし。
 
そもそも他国と同じ土俵で勝負してる結果が今の世の中ですよ。
どんどん競争のレベルが上がってきて、無理やり競争させてるから世の中全体で余裕が無くなってきて、ついていけない人は置き去りにされてしまってる。
 
ラッシュに揺られ、愛想笑いで頭下げて、勤務成績に命張ってよ。
何があっても飲める所とバッティングセンターがありゃ「世はこともなし」
『ブラックラグーン 2巻』より
 
こんな窮屈な世の中が良いのかって話で。
ちなみに僕は嫌です。
 
だから、世界と競争じゃなく、僕らが豊かに生きていく道は、自分の国の文化活動を盛んにすることなんじゃないかって思う訳です。
 
それで外国からの観光客が増えればもちろん経済的にメリットがある。
また、外国人と接することで、自分達と外国の違いを認識して、より自分達の文化を強く意識するようになれる。
違いがあるということを理解した上で、自分達の文化に誇りを持ってれば、相手も自分の国・地域・文化に誇りを持ってるだろうと考えるようになるよね。
自分が大事にしてるものは、相手も大事にしてるだろうって思うのは至極当たり前の話で。
多様性があることを理解して、他所の文化を尊重するっていうことこそが本当のグローバル化なんじゃないかな。
小さい頃から英語を勉強させるのだけがグローバル教育じゃないでしょ。
 
車の販売であれば、世界中に競争相手はいるけれど、その国・土地に根ざした文化的な活動だったら、世界と競争にはならない訳です。日本の文化は日本にしかないんだから。
 
という訳で、ライクワークをするんであれば、できれば日本的な何かの方が良いんではないかと思う訳です。

 

ユリアのここがスゴイよ日本と日本人1: ドイツ人から見た日本のスゴイが盛りだくさん!

ユリアのここがスゴイよ日本と日本人1: ドイツ人から見た日本のスゴイが盛りだくさん!