読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近日本を持ち上げるテレビ番組が増えた気がする

雑感 世の中

最近は前ほど帰りが遅くないので、晩御飯食べながらテレビを見たりしてるのです。

 
それでちょっと気になったことがある。
 
なんか、日本や日本人を持ち上げる番組が増えてるんじゃないかな。
 
海外のこんなところで日本人が頑張っています、とか日本の製品を見ることができます的な番組ね。
外国自体には興味があるので、そういう番組も結構見てるんだけど。
 
とは言え、増えすぎじゃない?
 
タレントじゃ視聴率が取れないから、風景とか食事とかそれだけでコンテンツになる「外国」をテーマにしてるっていうのもあるのかも。
タレント使わずに番組スタッフがレポートしてるような番組も多いし。
 
他のもっと大きな理由は、自分たちの生活が苦しいから、日本の良い点とか凄さなんかを紹介してる番組を見ることで、疲れた心を慰めてるとかっていうのもあるんじゃないかな。
 
ちょっと調べてみたら心理学的には、逃避とか投影とか補償というものらしい。
防衛機制という自分の心を守る為の手段の種類。
そういえば昔学校で習ったような気がする。
 
そういった番組は、明るい未来が見えない日本から離れることが出来ず、でも外国に対する憧れはあって、そこで頑張っている日本人を見ることで、同じ日本人である自分も頑張っているような気になりつつも、自分は日本に留まって耐えながら頑張っているので外国に逃げた人達とは違うという優越感をも満足させつつ、憧れの外国での風景や生活をも見て楽しむことができるという、複雑な欲求を満足させられる精神安定剤的な役割を果たしてるのかもね。
 
ちなみに僕は、一時期はそこそこ楽しんで見てたけど、現地日本人の人生ドラマが毎回似たような演出なのに飽きてきたので、最近はあんまり見なくなりましたww
 
忙しくなってテレビを見る時間が無くなってきたっていうのもあるけど。
 
海外の旅行記なら、TBSの地球バス紀行が面白い。


BS-TBS 地球バス紀行

huluで見てる。
佐藤隆太のナレーションがなかなかに良かった。
現行分は天野くんに変わってるらしいけど。
元はBSの番組だけど、うちはBS見れないので、huluの方で回を追加してもらいたい。
日テレに買収されたからもう増えないのかな…。